carpyシリーズ “こどもピーマン” がTV番組で紹介されました!

▲こどもピーマンの畑でテレビ局の取材を受ける前田さん

 

 

▲こどもピーマンを栽培する前田さんご夫婦

 

 

 JA全農ひろしまは、特定の野菜品目について量販店へ契約的に販売する“結びつき販売”を進めています。そのうちの1つが、昨年販売を開始した「carpy(カーピー)シリーズ」です。プロ野球球団広島東洋カープとのコラボレーション商品で、カープの活躍により注目を集めています。

 広島市安芸区に住む前田昭さん(66)アケミさん(68)ご夫婦は今年からcarpyシリーズの1つ、こどもピーマンを生産・出荷しています。こどもピーマンは、苦くなく肉厚ジューシーなことが特徴の新しいピーマン。一般的なピーマンに比べて背が高くなるので、台風での倒伏・折れなど栽培の難しさがあるといいます。前田さんは8年前に市の事業を利用して新規就農しました。農業歴は長くありませんが、JA全農ひろしまやJA安芸の営農指導員の指導により、今年始めたこどもピーマンも上手くできたと手応えを見せます。前田さんの住む地域は直売所や市場への出荷が多いですが、前田さんは「全農が買い取るこどもピーマンは販売先を心配せずに済むし、丁寧な指導で勉強になります」と話しました。JA全農ひろしま園芸課の竹林茂幸担当(30)は「今後も買い取りの品目を増やし、量販店に契約的に販売することで農家手取りの増大につなげたいです」と力を込めました。

 9月23日には、carpyに注目した地元テレビ局RCCが前田さんの畑を訪れ、carpy商品やこどもピーマンの栽培風景などを取材しました。リポーターの女性がこどもピーマンを収穫してその場で試食する場面では「苦くなくて甘味があるし、肉厚」と、一般的なピーマンとの違いに驚いた様子でした。この日の撮影は同月28日、情報番組「イマなまっ!」のカープ公認グッズを紹介するコーナーで放送されました。

 

carpyシリーズについて、詳しくはこちらをご覧ください→ http://www.jazhr.jp/einou/carpy/index.html

カテゴリ:ニュース | 07:00 | - | - | -