<< 先まで見える | main | 〈予告〉カープ優勝セール >>
お客様の声を反映 とれたて元気市 駐車場リニューアル

▲右折と左折を色分けして分かりやすくした出口

 

▲歩行者用通路や優先駐車場を目立たせ、安全性や利便性を高めました

 

 JA全農ひろしまの直売所「JA交流ひろば とれたて元気市」(広島市安佐南区)では、来店客や生産者の意見を店舗作りに反映させています。2017年6月に来店客に対して実施したアンケートの結果を参考に8月中旬、駐車場のリニューアルを行って安全性と利便性を高めました。

 場内の歩行者用通路をオレンジ色の斜線で示し安全性を高めたほか、マークのみだった優先駐車場を青色に塗って目立たせました。また駐車場が交通量の多い道路に面していることから、出口専用は右左折レーンを作って色分けしたほか、運転者が出口から歩行者や自転車を見やすくするため道路に面したネットフェンスを低くしました。

 農産物等商品を運び込む生産者の要望にも積極的に応えています。商品を搬入する車両の出し入れがしやすいよう、来店客用駐車場2台分を搬入車用のスペースに変更しました。

 同直売所の駐車場リニューアルは、2012年10月のJA全農ひろしま事務所移転以来となります。JA全農ひろしま直販課の藤田佳洋課長は「同店の来店客は年々増加しています。特に土日祝日は非常に混雑し約150台の駐車場もいっぱいになるので、事故を未然に防ぐため今回のリニューアルを行いました」と目的を説明。今後も、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になるべく施設の改善や商品の充実などを行っていく考えです。

カテゴリ:ニュース | 16:55 | - | - | -