父の日企画「はいはいレース」を実施しました♪

 広島では、昨日から今日にかけて、久しぶりに雨が降りました。

 梅雨入りしたにも関わらず、発表された6/7(水)以来の雨でしたが、今日の午前中には止んでしまいましたね。

 

 さて、先日6/18(日)に、「父の日企画 はいはいレース」を開催しました♪

 はいはいレースは親子の触れ合いを目的とし、「父の日」ということで、パパさんやお父さんが赤ちゃんを誘導してゴールを目指すイベントです。

 決してパパやお父さんが「はいはい」するレースではありませんよ(^o^)

 

 今年は、昨年の12組を上回る20組もの親子にご参加いただき、4組ずつに分かれて5レース行いました。

 赤ちゃんたちがいつも家で遊んでいるおもちゃ等を使って、懸命に誘導していましたが、なかなか思うようにいきません。

 ついには、赤ちゃんに1万円札をチラつかせるお父さんもいらっしゃいましたが、なんとそれを横の赤ちゃんが取りに向かったり…(笑)

 

 今年もたくさんのドラマチックな展開が繰り広げられ、会場のみんなが笑顔になりました(^o^)

 

 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました♪

 

  

 

  

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 16:50 | - | - | -
黄色に輝く・・・

 梅雨に入ると、ちょっと憂鬱な気持ちになってしまいがちですが、少し目線を変えると紫陽花が咲いていて、綺麗だなと思いました。

 さて元気市には、梅雨というよりも夏を感じさせる野菜、トウモロコシが並ぶようになりました!

きれいな黄色い粒がぎっしり詰まっていて美味しそうです。

これから他にも旬の野菜が入ってきますので、みなさんぜひ元気市へお越しください!

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 13:55 | - | - | -
農作業体験圃場の現在の様子

 今から1か月前の平成29年5月20日(土)に、東広島市河内町にある「JA西日本営農技術センター」にて、とれたて元気市の農作業体験(さつまいもの植付け・アスパラガスの収穫体験)を実施しました。

 

 ご参加いただいた9組のご家族が植えた「さつまいも」の圃場の、現在の様子を撮影した画像が届きました♪

 

  

 

 ちなみに植えた当日(5/20)の画像がこれ↓↓↓です。

 

 

 

 1ヶ月前に比べて、さすがに大きくなってますね!

 同センターの片島場長によると、「6/7(水)以降、雨がほとんど降っていませんが、生育は順調」とのことです。

 

 秋の収穫に向けて、大きく育ってほしいですね♪(^_^)

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 13:52 | - | - | -
県産農畜産物の消費拡大へ 外食店舗への販路開拓

 

 ▲小堀料理長おすすめの「元就牛ロース鉄板焼き香港的ソース」

 は肉本来の味を活かした人気メニュー

 

 JA全農ひろしまは、県産農畜産物の販路拡大に向け、外食店舗への販路開拓に取組んでいます。中華海鮮薬膳「トンフォン」(広島市中区)は、広島血統和牛「元就」を2014年のブランド立上げ当初からメニューに取り入れており、現在はロースとバラを中心に月10〜13キロの取扱いがあります。

 油抜きなどの手間をかけたヘルシーな広東料理で好評を得ている同店は、地産地消を意識して県産野菜や瀬戸内の海鮮も多く使用しています。中でも、元就は煮こみや冷しゃぶ、炒め物など様々なメニューで提供し、同店の看板メニューとなっています。

 料理長の小堀浩士さん(45)は「元就はキメが細かく、肉の味がしっかりしています。シンプルな味付けが特徴の広東料理では素材の味にごまかしが効きませんが、十分耐えうる美味しさです」と太鼓判を押します。おすすめは「元就牛ロース鉄板焼き香港的ソース」(2500円)。表面をさっと焼いた元就を一口大にカットし、お客様の目の前で野菜やソースと一緒に炒めて仕上げます。

 畜産課の落合章文担当は「元就の美味しさを最大限に引き出した料理を多くの人に味わっていただけることで、ブランドの認知向上につながります」と期待しています。

 

◆◆◆◆◆

 

▲「肉のますゐ」の寿き焼きには観音ねぎを中心に

県産ねぎをたっぷり使います

 

 約60年続く精肉店直営の洋食店「肉のますゐ」では、1番人気の「特ロース寿き焼き」(1人前2500円)に観音ねぎを中心とした県産ねぎを使うことに開店当初からこだわっています。広島市西区観音地区を中心に栽培される観音ねぎは、一般的な葉ねぎよりも白い部分が長くて軟らかく、青い部分に独特の香味があるのが特徴。「甘みが強いので当店こだわりの割り下と相性が良いです」と専務の桝井晃平さん(29)。全農ひろしまの子会社である(株)全農広島直販を通じて毎月80〜90キロを仕入れています。

 

◆◆◆◆◆

 

 (株)トリドールが展開する「丸亀製麺」は2017年5月16日〜31日の期間限定で、旬のアスパラを丸ごと1本天ぷらにした「大アスパラ天」(1本170円)を、九州を除く全国の店舗で販売。中四国エリアでは地元の広島県や岡山県のアスパラも使用しました。同社では地産地消に力を入れており、全農ひろしまとしても、県産食材を積極的に提案して販路拡大につなげたい考えです。

カテゴリ:ニュース | 07:59 | - | - | -
さっぱりと

梅はこの季節にしか出回らない季節感のある野菜ですね

 

梅ジュース、梅酒、梅干し...

 

自分でこれらを手間暇かけて作って食べるのは最高に美味しいですよ

 

さっぱりしているので食欲がなくてもペロッといきますね

 

今、生産者から梅を出荷いただいているので

 

梅関係の加工品を夏バテ防止に作ってみてはいかがでしょうか

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 15:15 | - | - | -
6月のイベント情報!

 いよいよ6月がスタート!ということで、6月のとれたて元気市のイベント情報を下記のとおりお伝えします♪

(画像をクリックしてください)

 

  

 

 主なイベントとしては…

 

【雨の日企画】

■実施期間:平成29年6月1日(木)〜平成29年6月30日(金)まで
■実施要件:
 とれたて元気市店舗前にて、9:00の時点で降雨を確認した場合と、13:00の時点で降雨を確認した場合、それぞれ先着50名様に、卵を特別価格でご奉仕!
※ただし、なくなり次第終了

 

【鮮魚コーナー3周年記念イベント】

■実施日 :平成29年6月3日(土)

■実施内容:元気市ルーレットの開催

■参加方法:

 鮮魚コーナーの商品を500円以上お買上げいただくことで、空くじなしの元気市ルーレットにご参加いただけます!

 

【父の日企画 はいはいレース開催】

■開催日 :平成29年6月18日(日)13:00〜

■受付方法:

 〜案までに事前予約してください(電話でもOKです)

 当日は12:30までに現地にて出走登録してください

  E日も若干名受け付けいたしますが、定員になり次第、受付は終了いたします。

■参加条件:

 はいはいができる未歩行の赤ちゃんに限ります。

 また、「父の日企画」ということで、できるだけ「お父さん」が誘導してください。

■参加費 :100

 

6月もイベント盛りだくさん!

ぜひ、とれたて元気市にお越しください♪

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 08:30 | - | - | -
県産品の魅力知って 生産者とホテルシェフの交流会を開催

▲お米「恋の予感」のサンプルを手渡す担当者

 

▲ひろしま地産地消ファンクラブのマスコットキャラクター

「ひろしまさんちょくん」も商談を見守りました

 

 ひろしま地産地消推進協議会(広島県、JA広島中央会、JA全農ひろしま)は2017年5月25日、県庁で生産者とホテル料理人の交流会を開きました。今年11月に計画している「ホテルバイキング地産地消フェア(仮称)」のキックオフイベントとして開いた催しで、生産者がホテルのシェフに直接、食材を提案しました。

 

 本フェアでは11月1日から30日までの1ヶ月間、県内のホテルでシェフが考案した県産農林水産物を使ったメニューを、バイキング形式でランチやディナーとして提供します。各ホテルが開発したメニューを冊子にまとめる計画で、来店客に配布することで県民の「地産地消」への理解を深め、県産食材の利用拡大を図ります。

 

 交流会には、農業団体を含む生産者15団体とホテル9社が参加。生産者が15分ずつ各ホテルのテーブルを回って商品提案をします。JA全農ひろしまも生産者側として地産地消メニューへの活用を部門別で提案しました。米穀販売課は「恋の予感」他3商品、畜産課は「元就和牛」と「お米ポーク」、鶏卵課は「ルテイン21」と「旬の黄身自慢」、園芸課・直販課はオレンジクインなど秋野菜を提案しました。

 

 事務局のJA全農ひろしま直販課の藤田佳洋課長は「ホテル側にも県産食材を使いたい思いがあると思うので、本交流会で県内にどんな食材があるのか知ってもらうきっかけになってほしいと思います」と期待しています。

 

 今後は8月31日まで同フェアの参加ホテルを募集するとともに、各ホテルでメニュー開発をすすめ、フェア実施に向けて準備していく予定です。

カテゴリ:ニュース | 07:10 | - | - | -
大学で出前授業 農業情勢や青果物流通を講義

▲学生に県内の農業情勢を説明する竹林担当

 

 JA全農ひろしまは、比治山大学短期大学部で県内農業情勢や青果物の流通について出前授業を行っています。同大学とJA広島中央会が協定を結んだことがきっかけで、5年前から毎年続けています。

 

 2017年5月25日に行った授業では、総合生活デザイン学科2年生の17人が参加。全農ひろしま園芸課の竹林茂幸担当が、広島県は農業者の高齢化や農地面積の減少が急激に進んでいることや、JAグループは生産者が安心して野菜を生産できるよう販売先の拡大に取り組んでいることなどを、例をあげながら説明しました。学生たちは頷いたりメモをとったりしながら真剣な眼差しで聞き、授業の最後には「食料自給率を伸ばすためにどんな取組みを行っているのか」などと活発に質問していました。

 

 同学科主任の森田清美教授は、5月上旬にJA広島農青連が主催したグリーンツーリズムを学生に勧め、13人が参加しました。「農家と接することで、今日の授業もより身近に感じたのではないでしょうか。実際に現場で働く人から話を聞くことは学生が社会の感覚を身に着けるのに有効です」と強調しました。

カテゴリ:ニュース | 07:00 | - | - | -
父の日企画!

 天気のよい日には、日差しが強く感じられるようになりました。

こまめな水分補給が必要になってきますね!

 

 元気市では、6月のイベントが盛りだくさんです。

そのうちの一つ、父の日企画として、お父さんの似顔絵を大募集します!

店の出入り口付近にて、特設の似顔絵コーナーを準備しております。

5種類の服の絵柄から選んでくださいね。

そして父の日に合わせて、描いていただいた似顔絵は店内で飾ります!

 みなさま、元気市の似顔絵企画へぜひご参加ください!お待ちしております。

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 18:11 | - | - | -
「父の日企画」はいはいレース受付開始!

 気づけば5月も終わりに差しかかり、夏に向かってますます暑くなってきました(^^;)

 とれたて元気市には、もう枝豆が出てきましたよ。早いものです。

 新鮮な野菜を食べて、元気に過ごしましょうね♪

 

 さて、昨年開催した「父の日企画」はいはいレースを、今年も開催予定です!

 

■開催日時:平成29年6月18日(日) 13:00〜

■受付方法:

 〜案までに事前予約してください(電話でもOKです)。

 当日は12:30までに現地にて出走登録してください。

 E日も若干名受け付けいたします。

 つ螳(25組)になり次第、受付を終了いたします。

■参加条件:

 ,呂い呂いできる未歩行の赤ちゃんに限ります。

 「父の日企画」ということで、できるだけ「お父さん」が誘導してください。

■参加費 :100

 

 詳細のルールについては、当日ご説明いたします。

 

 昨年は、いろんなアイテムを駆使して必死に誘導するお父さんの姿がとても印象的で、それに対して一歩も動かない赤ちゃんがいたりと、とてもドラマチックな(?)レースが繰り広げられました(^o^)

 

 赤ちゃんがはいはいする期間は短いですからね。

 ぜひ、ふるってご参加いただき、赤ちゃんが頑張る姿を目に焼きつけてください♪

 

※画像は昨年の様子です

 

  

カテゴリ:とれたて元気市(農畜産物直売所) | 09:46 | - | - | -
| 1/44PAGES | >>